DIARY

RADIOウェイヨー軒

【RADIOウェイヨー軒 #4 】MC:satch / Guest:銀河旋風亭クライマ→

皆さん⁡⁡
⁡⁡
こんにちは。こんばんは。おはようございます。⁡⁡
⁡⁡
ウェイヨー♪⁡⁡
⁡⁡
satchです。⁡⁡
⁡⁡
RADIOウェイヨー軒、早くも第4回目の配信となりました。⁡
今回のゲストは銀河旋風亭クライマ→さん。⁡

ラッパーであり、アニソンDJでもある気さくな優しい先輩です。⁡
アニメ大好きオタクな僕たちですが、同じくらい、HIPHOPも大好き。⁡
⁡⁡

良くも悪くも、「悪そうな奴らはだいたい友達♪」のイメージがつきまとうカルチャー、HIPHOP。⁡

なんとなく、陽キャのカルチャーな感じ、あります?⁡
⁡⁡
僕がHIPHOPに夢中になった90年代半ば頃は、まだまだアングラなムーブメントで、⁡
今みたいな市民権は得られてなかったように思います。⁡
⁡⁡
皆さんがHIPHOPという文化に触れるきっかけというか、出会いってどんな感じなんでしょうか?⁡


僕はRAP好きな兄がおりまして、その影響をもろに受けてU.SのHIPHOPミュージックに傾倒していきました。⁡

当時は多感な思春期だったので当然、日本語のRAPも気になってチェックするわけですけども、今で言うところのラップ界のレジェンドとかよりも、加藤茶さんとか、下町兄弟さんとかのコミカルラップが好きだった。⁡

でもやっぱり90年代のU.Sモノこそ“真実”みたいに思ってですね、拗らせていく。

メインストリームではなく、アングラでdopeなものにハマっていったのです。⁡

「俺はみんなとは違うぜ。」⁡

みたいな気持ちで。⁡

このひねくれた感覚って、不良かオタクならではが持ち得るモノだと思うんですね。⁡

他人に寄り添えない、自分だけのこだわりが強いという意味で、です。⁡

で、僕はオタクの道を選んだという。⁡

クライマ→さんも、似たような経験をされていて。⁡

面白かったのが「HIPHOPはイケてなかった」時期にこのカルチャーに触れていたこと。⁡

是非このへんについてのトークを楽しんでもらえたら嬉しいです。⁡

⁡⁡
番組宛ての感想お便りを募集しております。⁡⁡
興味のある方いらっしゃれば僕のtwitter(@satch0037)までDMください。励みになるので!⁡⁡
⁡⁡
待ってます。⁡⁡
⁡⁡
ウェイヨー!⁡⁡
⁡⁡
【RADIOウェイヨー軒 #4 ゲスト:銀河旋風亭クライマ→】⁡⁡
↓↓↓↓↓⁡⁡

⁡⁡
⁡⁡
⁡⁡
【Playlist : 番組内で話題にあがった音楽をプレイバック】⁡⁡
↓↓↓↓↓⁡⁡


3rdPlaceOnline Spotify Podcast
“RADIOウェイヨー軒”
MC:Satch (Laugh&Peace, LLC)
毎週土曜日放送予定!!

東京は高円寺のCulture Mix Bar「割烹Disco大蔵」スタッフの佐藤徹平(satch)が、音楽、映画、本、グルメなどその時いちばん興味をもっているカルチャーを紹介する提案型情報共有番組。様々なカルチャーに対する趣向を「これでいい」ではなく「これがいい」の視点でチョイスする“クセ強め系”トークで、日常に新たな彩りが添えられるかも?


BACK
SCROLL DOWN
3rdPlaceOnline(サードプレイスオンライン)